TOP↑

  • PIUSは3つの目的を持って開発されました。
    1つは技術者育成のための教材用、1つは教育機関や企業向けの研究・開発のベース用。
    そして、お子様から大人の方まで組立、試乗を体験できるイベントのコンテンツです。

  • 自動車の持つ基本性能をそのままに、部品点数を極力減らしだれもが組立られます※1

  • 作って楽しい。乗って楽しい※2。そんな楽しいを通して自動車の基本構成を誰でも学ぶことができます。

  • PIUSを通して、モノづくりの想いや、組立る楽しさを体験してもらえれば幸いです。

teach

学習教材として

  • 高校、高専、大学、専門学校を対象に、一関工業高等専門学校監修の元、開発したした年間を通して学べる教材です。

  • 教材紹介サイトへ

事例紹介 >>

develop

研究/開発のベースとして

  • キットとして組立られることから、研究開発などのベース車両としても扱えます。

  • お客様のニーズに応じた専用のチューニング、カスタマイズも可能です※3

事例紹介 >>

event

イベントのコンテンツとして※4

  • お子様※2から、大人まで1日~2日あれば組立ることが可能です。

  • 自分の手で組立、実際に走行※1もできる感動体験を得られます。

事例紹介 >>

車両紹介

シフトスイッチ(D-N-R)

ウィンカー

サイドブレーキ

前照灯

PIUSはどなたでも組立/分解ができるように部品点数を極力減らしているものの、自動車の持つ基本性能を十分に備えています。前進、ニュートラル、後進のシフトスイッチ、ウィンカー、前照灯、サイドブレーキと本物の自動車を運転するときに使用している装備を備えています。また、足回りには前輪にダブルウィッシュボーン、後輪にリジッドアクスル、ステアリングギアにラックアンドピニオンを採用するなど、走行に関しても十分な性能を備え、学習教材、開発のベース、イベント用としても満足のいくものになっています。イベント用のご利用は、組立/分解に必要な工具をセットにしたPIUSのレンタルのみのご提供となります。

PIUSはMEGAWEBで常設展示されています

MEGAWEBにて、MEGAWEBオリジナル仕様※5となったPIUSの試乗ができます。ボディサイドをカットし、乗降性をお子様向けに対応しました。また、アクセルを踏むとエンジンサウンドが響き渡るなど、試乗を盛り立てる演出が多数施されています。

ステアリング、メーター周りはTOYOTA 86を模したスポーティな仕上がりになっています。

D-N-Rのシフトスイッチは、より本物の自動車と近いシフトレバーになっています。

シートには3点式のシートベルトを採用し、安全対策も十分とられています。

サイドミラーに組込まれたカメラからお子様の運転の様子を撮影。会場内のディスプレイからご覧になることができます。

2015年11月21日、水素で走る燃料電池車として「FC-PIUS」が初披露されました。トヨタ自動車株式会社からの依頼により、㈱アムラックストヨタが運営する、MEGAWEB(東京都江東区)で展示、使用する車両として、製作しました。同年12月19、20日にプレ試乗会が行われ、26日より運行が開始されます。

MEGAWEBの詳細な情報、イベント情報については、公式サイトをご覧ください。

  • ※1:小さなお子様の場合、大人の方との共同作業が必要です。

  • ※2:第一種原動機付き自転車の登録は可能ですが、登録可能状態での提供は行っていません。

  • ※3:カスタマイズや専用のチューニングなど、詳細につきましては、弊社までお問合せ下さい。

  • ※4:イベントのコンテンツ利用は、レンタルでの貸出となります。

  • ※5:WEGAWEBオリジナル仕様車は試乗専用車となります。